2021年北海道版 住みたい駅ランキングTOP5の徹底解説

スポンサーリンク
市町村
この記事は約8分で読めます。

道産子が本当におすすめできる街は?住みやすい駅を徹底解説

つい先日、2021年北海道版の住みたい街(駅)ランキングTOP5が発表されました。

2020年のランキングでは、TOP5全てが札幌市内の駅で占められていましたが、2021年度版では大きく順位が変わり、函館、旭川がTOP5に食い込んできています。

最近では札幌はもちろん、各地方都市の再開発が進んできているため、多くのエリアで人気が上がってきています。

そこで今回は、2021年度版のランキングについて、本当に正しい順位か、メリットデメリットどのようなものがあるか、道産子目線で徹底解説していきます。

第1位:札幌駅

第1位は大方の予想通り札幌駅という結果になりました。

家賃や物価が高いことを除けば、北海道でも車なしで生活ができたり、ある程度不便を感じずに生活を贈ることが出来ることから、最も住みやすい駅と選ばれても納得です。

まず札幌駅周辺に住むメリットとしては、大きく3つあります。

  • 駅構内で全ての用事が済む
  • 札幌市内どこへでもアクセスが出来る
  • 不便を感じることがそもそもない

まず駅にさえ着いてしまえば、食事から買い物、遊びなどすべてのことを網羅しています。

さらにその駅を起点に札幌市内であれば、基本的にどこへでもアクセスができます。

そのため特に目立った不便を感じることもないでしょう。

ただ、唯一デメリットとしてあげられるのであれば、人が多すぎるテント物価が高いことでしょう。

ある程度生活に余裕があり、人混みが気にならないのであれば、札幌駅周辺は非常に住みやすいエリアです。

第2位:函館駅

第2位にランクインした函館駅に関して、たしかに住みやすいエリアですが、2位だと少々高い気がします。

理由としては、たしかに良い街であるものの、都心部や空港から遠いため、やや不便に感じます。

しかし、函館市じたいがある程度自立しているため、函館市内で物事を完結するのであれば、特に不便も感じないでしょう。

大きなメリットは以下のような事が挙げられます。

  • 都心から離れてリラックスできる割に、市内では不便しない
  • 観光業が栄えており、多くのエリアが賑わっている
  • 全国的に見ても人気が高いエリアである

第3位:円山公園駅

第3位の円山公園は、たしかに人気の高いエリアということもあり納得の結果です。

札幌市内を東西に分ける基準として、市の上から下に連なる南北線があります。

その南北線を基準に見て、西側に属する円山公園駅は、土地や家賃が高くおしゃれでちょっとセレブなエリアとして道内では人気が高いです。

また、ある程度逆説ですが、その様なリッチなエリアに住むほど余裕がある人が多いためか、基本的に民度の低い人が少ないです。

近所トラブルもなく、おしゃれで落ち着いた街として、以下のようなメリットがあります。

  • おしゃれなカフェやレストランが多く、ランチの選択肢が多い
  • 家賃、土地が高いため、それらを買う余裕のある人が多いため治安が良い
  • 子育ての支援に力を入れているため、幼稚園や保育園などが多い

ただ、やはりどうしても物価や土地が高いため、ある程度余裕がないと円山で生活することは難しいです。

加えて円山はエリアによって車がないと交通が不便な場所もあるため、ややデメリットと言えるでしょう。

第4位:新札幌駅

再開発が進んでいる新札幌ですが、今回は意外なことに第4位にとどまってしまいました。

筆者としては、結論として新札幌は非常に住みやすいため、第2位でもなんら不思議ではないと思っています。

大開発が進み住みやすい街に進化し、程よい田舎具合で落ち着いて暮らすこともできます。

さらに札幌の東端ともあるため、千歳空港へのアクセスもよく、非常に住みやすい街と言えます。

メリットをまとめると、だいたい以下のような事が挙げられます。

  • 再開発が進み今後もさらなる発展が期待できる
  • 都心ほど人が多すぎず、ある程度静かな街で暮らせる
  • 札幌駅ほど混んでいないため、駐車場の確保なども容易

ただやはり、札幌と比べると若干田舎であるため、都会暮らしに憧れる人にはやや物足りないでしょう。

第5位:旭川駅

第5位ランクインした旭川駅ですが、札幌に次ぐ第二の都市としては順当な結果と言えるでしょう。

筆者も時々旭川に行くことが多いですが、確かに不便なことも少なく住みやすい地域ではあります。

ただ、札幌程交通の便が良くないのでどうしても車が必須になったり、冬はマイナス30℃近くまで下がるなど、やや住みにくい一面もあります。

それでも、第5位にランクインするには、それ相応のメリットがあると考え、旭川のメリットをまとめると以下のようなことがあげられます。

  • ある程度都会でありながら、札幌程忙しい街ではなく家族でゆっくり過ごすことも出来る
  • 車を持つことが前提だが、市内で不便をすることがなく、旭川市内でほとんどの用事を済ますことが出来る
  • 仕事が見つけづらいと言われる北海道だが、大手企業の支社なども多く仕事探しにも困らない

上記の理由より、一定の層から旭川の支持は非常に高いです。

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

まとめ

今回は駅というポイントにフォーカスして住みやすい街を紹介しました。

やはり札幌勢のランクインが多い一方で、函館や旭川などもここ最近では人気が上がってきています。

そのため、今後北海道へ移住を検討している方は、今回のランキングや実際の住心地などを考え、札幌はもちろん、各地方都市への移住も検討してみてはいかがでしょうか。

今後新札幌など再開発が進んでいるエリアの場合、家賃や土地代も右肩上がりで高くなっているため、早め早めの決断が重要です。

市町村
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました