穴場!「とまとま割」利用でお得に北海道観光!

スポンサーリンク
市町村
この記事は約4分で読めます。

「とまとま割」利用でお得に苫小牧市へ!

 

2021年12月6日からスタートした北海道旅行が最大で3000円割引+2000円の商品券(とまチケ)が貰える「とまとま割」が開始しました。

人気のある地域の千歳や札幌などの宿泊施設は既に予約が一杯になっていることも多いのであまり観光には使われないような場所を選びそこから観光することでお得に旅行を楽しみましょう!

 

これを機会に苫小牧方面へ旅行に行くのもいいのではないでしょうか?

 

「とまとま割」とは

苫小牧市による新型コロナウイルス感染症による影響で落ち込んだ宿泊需要を喚起し、道内外からの誘客を促進するため宿泊割引事業です

宿泊の目的(観光・ビジネス等)は問わず、市内対象宿泊施設で販売する割引対象プランの利用者を対象に、1回の旅行で最大2泊まで、1泊につき税込5,000円以上の宿泊プランを3,000円割引するものです。また、1泊につき、市内飲食店や商店等で使える2,000円分(500円分×4枚)の商品券(とまチケ)が進呈されます。

宿泊施設ごとに完売した時点で終了するほか、新型コロナウイルスの感染状況により、開始日の延期や変更があるそうです。

「とまとま割」で行く苫小牧 宿泊施設3選

今回割引の対象になっている苫小牧の宿泊施設から3つおススメの宿泊施設を紹介します。

美味しい料理や美しい自然を堪能、おしゃれな施設がある宿泊施設を選ばせてもらいました。

ホテルニドム

ホテル二ムドは苫小牧市字植苗430番地にある自然豊かなリゾート施設です。

すべての客室がフィンランド産の本格ログハウスでできており、2~12名まで泊まれる4種類のコテージがあります。

食事は北海道ならではの素材と料理を中心にニドムの大自然をお食事の中でも感じていただけるように、器や盛り付けにも自然のものを取り入れ、見た目にも楽しんでいただける、素材を生かした創作料理を食べることができるそうです。他にも炉端焼きやフレンチ、ジンギスカンも楽しむことができます。

支笏火山や樽前火山からの噴出した堆積層から湧き出た源泉を100%使用した温泉もあり、レンタルサイクリングやカヌー、ゴルフや乗馬などを楽しむこともできるそうです。

日々の疲れを癒すために自然の中でゆったりと贅沢な時間を過ごすのも良さそうですね。

 

 

新苫小牧プリンスホテル 「和~なごみ~」

新苫小牧プリンスホテル 「和~なごみ~」は北海道苫小牧市双葉町3丁目2−8にあるモダンビジネスホテルです。
このホテルの魅力はビジネスホテルながら「望楼NOGUCHI登別」「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」「緑の風リゾート きたゆざわ」の3名の料理長が和洋中バランス良く、苫小牧市の名産品であるホッキ貝を使用した創意工夫を凝らした食事が食べることができます。
経営者・野口秀夫氏が厳選した文庫をバーやラウンジ、部屋に持ち込んで自由に読むこともできますので仕事の疲れや旅の疲れを癒すことができるでしょう。
また温泉は三大名湯である「登別」「洞爺」「北湯沢」を月替わりで楽しむことができる様です。
道外から旅行に来る場合はこのホテルで一泊した後から余裕を持って別の地域に行くのも良いかもしてませんね。
https://www.tomakomai-nagomi.com/

 

苫小牧 グランドホテルニュー王子

苫小牧 グランドホテルニュー王子は苫小牧随一の眺望とグレードをお楽しみいただける、高層シティホテルです。

広々としたお部屋では、旅の疲れやお仕事の疲れや日々の悩みから開放され、ゆったりとしたベッドと機能性の高い家具で快適な心地よい睡眠を取れるようにしっかりと考えられているそうです。

食事は和洋中3つのレストランがあり、その中のグランビューというレストランでは名前の通り、ホテル最上階ならではの美しい眺望と共にソムリエおすすめの厳選ワインと本格フレンチを楽しむことができます。

他にもホテル直営のショップ、ナナカマドには苫小牧ならではの高リピートの人気贈り物やホテル内の工房で焼き上げたケーキなどありそれをお土産にできる様です。

https://www.newoji.co.jp/features/

 

苫小牧を拠点に観光をするのがオススメ!

苫小牧の周辺には支笏湖やノーザンホースパーク、白鳥で有名なウトナイ湖などがあるので苫小牧の中で観光をするというよりもレンタカーを借りて周辺を観光するという形になると思います。

時間に余裕がある方は是非、苫小牧の漁港にあるマルトマ食堂というところで発起カレーを一度食べてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました