移住するなら知って起きたい!北海道の14支庁とおすすめのエリア

スポンサーリンク
住まい
この記事は約9分で読めます。

北海道をエリア分けする14支庁の実態と、おすすめの移住先とは?

圧倒的な広さを誇る北海道ですが、そのエリアは14個の支庁として区切られているのをご存じでしょうか?

そして、北海道へ移住するのであればエリア選びの際、各支庁の特徴やメリット・デメリットの把握は必須になってくるでしょう。

そこで今回は、各支庁ごとにどのような特徴があるのか、どのような人におすすめできるか、エリア別に徹底解説をしていきます。

石狩地方

北海道の県庁所在地がある札幌や北の玄関と称される新千歳空港など、主要都市を含んでいるのがこの石狩地方です。

北海道14支庁の中で最も人口が多く、不自由なく暮らせるエリアで多くの人が移住先として石狩を候補に挙げています。

札幌の様にビジネスの中心や、恵庭・千歳地方の様に、程よく田舎のベッドタウンなど、ライフスタイルの幅が広いため、基本的にはどんな方にもおすすめの地域です。

上川地方

旭川第二の都市旭川市を中心に、北海道の北に位置するのが上川地方です。

旭川は札幌と比べやや静かで自然が豊かなことに加え、しっかりとビジネスチャンスもある街なので、教育に力を入れたい家族連れの方にもおすすめです。

ただ、冬は厳しくゆきが多いため、始めのうちは交通の便などで戸惑うこともあるでしょう。

空知地方

札幌と旭川のちょうど間に位置する空知地方は、非常に広いエリアで、その面積は東京と神奈川を足した面積よりも広いです。

北海道と言えばジンギスカンのイメージがあると思いますが、中でも空知のジンギスカンは道内でも非常に有名です。

他にも有名なワインなど、質の高い食文化が根付いているため、グルメ好きな方にはおすすめのエリアとなっています。

網走地方

オホーツク海に面する網走は、冬になると流氷やクリオネの観測ができる自然豊かなエリアです。

網走市、北見市、紋別市、の主要3都市からなるエリアで、漁業が盛んなため、第一次産業に興味のある人にはおすすめです。

また観光スポットも多く、観光業に興味がある人や、自然の中で暮らしたい方にもピッタリなエリアです。

宗谷地方

宗谷日本最北の地として知られる宗谷地方は、稚内市を起点に海に面した地域となっています。

有名なスポットとしては宗谷岬があげられ、自然好きの方やドライブ好きの方の多くが宗谷岬で水平線などの絶景を満喫しています。

もちろん最北端ですので、冬は寒いですが、一度訪れてみる価値はあります。

留萌地方


留萌市を起点に発展している留萌地方は、あまり道外の方には聞き馴染みがないでしょう。

しかし実は留萌地方は水産加工が盛んなエリアであり、ドライブの通過する際には多くの人がお土産を購入しています。

基本的にはドライブの通過点にされがちなるもいですが、一度立ち寄って特産品を食べてみるのもおすすめです。

根室地方


日本最東端の地である根室地方は、夏は青い海を一望でき、冬には流氷が押し寄せる景色が広がるなど、真逆の眺めを見ることができます。

また陸地には大規模な酪農地帯が広がっており、海、陸両方ほ一次産業が非常に盛んなエリアです。

釧路地方

釧路地方と言えば、観光スポットして有名な釧路湿原を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

また湿原には絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているタンチョウを見ることができ、その美しさは圧巻です。

ぜひ都会のビジネスで疲れた方などに、一度行ってみてほしいおすすめのエリアです。

十勝地方

十勝地方は、食糧自給率驚異の1200%越えの食糧倉庫とも呼べるエリアです。

農業の規模も日本レベルを凌駕し、まるでアメリカのような大規模農家が行われています。

人手不足が嘆かれる農業ですが、後継ぎなどして自分で農業を営んでみたい人なんかにはおすすめです。

日高地方

日高地方もおそらく、道外のみなさんには聞き馴染みがないエリアでしょう。

日高地方で有名なものと言えば、何と言っても競馬で、日本の競馬生産牧場の66.5%を占めるほどの規模です。

競馬が趣味の方ぜひ、一度日高地方に立ち寄ってみてください。

胆振地方

苫小牧市と室蘭市を中心とする胆振地方は、ここまで紹介した水産地帯とは打って変わって、工業地帯となっています。

登別や洞爺湖温泉など、日中の観光スポットも栄えており、夜には工場夜景がきれいに広がるなど、昼夜を通して満喫できるエリアです。

渡島地方


渡島地方と言えば、何が浮かびますか?

実は皆さんご存じの函館市が渡島地方に含まれています。

道内でも非常に人気の高い観光スポットとなっており、移住先としても観光名所としてもどちらともおすすめのエリアです。

後志地方

同じく観光で人気の高いスポットである小樽市ですが、実は支庁で分けると後志地方に属します。

他にもウィンタースポーツの盛んなニセコや倶知安などもあり、冬によくウィンタースポーツをしに北海道に来ていた人には、おすすめの移住エリアと言えます。

檜山地方

檜山地方は函館の隣のエリアで、観光スポットほど栄えておらず、程よく田舎な海沿いに住みたい方にお勧めのエリアです。

少し車を走らせれば買い物なども不自由しないため、都会と田舎の中間を取りたい人は、ぜひ移住先の候補に入れてほしいエリアです。

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

 

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

まとめ

みなさん、ここまで一気に14支庁を初回しましたが、覚えられましたか?

北海道は土地が広いため、各エリアによって様々な特徴があります。

基本的には海の幸に恵まれている北海道なので、多くのエリアで漁業や水産加工業が盛んですが、他にも酪農や工業、観光業など多くの選択肢があります。

そのため、仕事探しと家族との過ごし方などのライフスタイルを考慮し、自分に合った移住先を見つけてみてはどうでしょうか?

住まい 市町村
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました