札幌の出産育児一時金とは?金額・対象者・申請の流れ徹まとめ

スポンサーリンク
助成金
この記事は約6分で読めます。

北海道の大自然で子育てを!札幌でもらえる出産育児一時金の詳細!

 

近年加速が進む少子高齢化の背景として、世帯年収の低下などがあげられており、簡単な話子育てをするたえめの金銭的余裕がない家庭が増えています。

確かに、事実としてそのような状況ではありますが、皆さん札幌でもらえる育児に関する助成金である、「出産育児一時金」は知っていますか?

今回は札幌で出産、育児をし将来過ごすことを考えた時、絶対に抑えておきたい出産に関する助成金について解説をしていきます。

子供が生まれたら貰える助成金=出産育児一時金

結論から言うと、子供を出産した際に支給される助成金が出産育児一時金です。

札幌の場合は出産、もしくは妊娠12週間以上の死産をした場合、子供1人につき42万円が支給されます。

ただし条件があり、参加医療保障制度に加入している必要があり、もしも未加入の場合1万6,000円減となり、受け取れるお金が40万4,000円となるので注意してください。

もしくは、夫が公的医療保険に加入していて、その扶養に入っている場合満額の42万円の支給を受け取れます。

また対象期間も定められており、妊娠85日目以降であるとの条件もあるので、そちらも忘れないようにしましょう。

直接支払制度と申請方法について

直接性支払制度とは、被保険者が直接医療機関で手続きし、札幌市国保から医療機関に助成金が支払われる制度です。

つまり、あらかじめ出産にかかる費用から出産育児一時金を引いた差額を払うだけで出産することができるため、事前に大きな金額を用意する必要がなくなる制度です。

そのため出産はしたいが、まとまったお金がない状況の場合、非常に頼りになる制度で、出産にかかる費用に対して事前に42万円分の助成金を受け取っているイメージを持っていて良いでしょう。

直接支払制度の申請方法

事前にまとまった助成金を得られるため、非常に経済的にありがたい直接支払制度ですが、事前に申請方法を理解しておく必要があります。

具体的な流れとしては、以下のような流れで直接支払制度の準備を行います。

  1. 保険証を提示し、直接支払制度を利用するための書類にサインをして申し込む
  2. 出産後に被保険者に明細書が届く
  3. 医療機関が支払機関に請求をする
  4. 支払期間が健康保険組合に請求をする
  5. 健康保険組合が支払機関に支払いをする
  6. 支払期間が医療機関に支払いをする

一連の流れとしては上記の通りやや複雑で、多くの機関同士が請求、支払いを繰り返しますが、被保険者が行うことは基本的に書類のサインのみとなるので安心してください。

受取代理制度と申請方法について

多くの医療機関で助成金を受け取ることができますが、小規模の医療機関では助成金を受け取ることができないケースがあります。

その場合活用されるのが受取代理制度で簡単に言うと、助成金の申請ができる他の医療機関に申請を代理で行ってもらう制度です。

受取代理制度の申請補法

具体的な流れは以下の通りですが、直接被保険者が行うか、代理で行ってもらうかの違いだけで、特に大きな差はありません。

  1. 申請書を作成し、健康保険組合に提出をする
  2. 健康保険組合が医療機関に申請受付通知書を送る
  3. 出産後、医療機関が健康保険組合にかかった費用などの書類を送る
  4. 健康保険組合が医療機関に支払いをする

ご覧の通り直接支払制度と差はないため、特に心配することもありません。

事後申請と申請方法について

直接支払制度はいわば前払いの制度ですが、一方で事後申請とはその名の通り、支払い後に事後報告で助成金を得る制度です。

一見メリットが無いようにも見えますが、高額な通院費や診察費をクレジットカードで支払うことでポイントを得ることができるなどのメリットもあります。

事後申請の場合は、直接支払制度とはまた異なるフローがあるため、以下を参考にしてください。

事後申請の申請方法

基本的には一度全て自分で費用を負担した後に、機関に助成金を請求しますが、具体的には以下のような流れとなります。

  1. 支払制度の選択の際に、「直接支払制度・受け取り代理制度は利用しない」を選択する
  2. 退院する際に、費用を一度自分で全額負担する
  3. 出産後、申請用紙や医師の合意書、かかった費用の明細書を準備し、健康保険組合や札幌市へ提出する
  4. 申請後2~8週間後、指定の口座に振り込まれる

このように、一度自分で全額建て替えた後、指定の口座に助成金が振り込まれる形となります。

時期や市町村によって振り込みまでかかる時間は2~8週間ほどと違いがあるため、事前に札幌市に確認することをおすすめします。

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

 

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

まとめ

何かと費用がかかる出産というライフイベントですが、各市町村の決まりに従い申請することで助成金を受け取ることができます。

もちろん札幌も例外ではなく、大きく分けて「事前受取ができる直接支払制度」、「他の医療機関にお願いする受付代理制度」、「全額建て替えた後に受け取る事後申請」の3パターンがあります。

自分が通院する病院の情況や、家庭の経済事情など様々なことを考慮し、自身に一番合った方法で助成金を受け取ってください。

そして生まれてくる子供のために使ってあげ、北海道の大自然での成長を見守ってあげましょう。

助成金
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました