最大300万円!釧路市へ移住して助成金をGETしよう!

スポンサーリンク
仕事
この記事は約7分で読めます。

起業すれば300万円!起業しなくても100万円!移住支援金徹底解説!

何かとお金がかかる移住ですが、北海道や各市町村では積極的に移住を受け入れるために、様々な助成金を準備しています。

そこで、各市町村をリサーチして見ると、なんと釧路市では最大300万円の助成金制度をてんかいしていました。

そこで今回は、釧路市への移住支援金に関して、どうすればもらえるのか、条件はどのようなものがあるのかなど、徹底的に解説していきます。

UIJターン移住支援金とは

簡単にいうと、東京から釧路へ移住することで、条件に合わせて助成金を受けられる制度です。

またその名の通り、UIJターンでの移住が条件となりますが、皆さんそれぞれU,I,Jターンの概要はご存じでしょうか?

あまり馴染みのない方は、釧路と東京間での例をいかにまとめますので参考にしてください。

  • Uターン:釧路で生まれ育ち、東京に出ていったがまた釧路に戻る人
  • Iターン:東京生まれ東京育ちで、釧路にゆかりがないが釧路に移住しする人
  • Jターン:まったく別のところで生まれ育ち、現在東京にいてこれから釧路に移住する人

このように明確な定義がありますが、今回は総じて「東京から釧路に移住する人」が対象となっているのでU,I,Jの違いはそこまで気にしなくて良いでしょう。

UIJターン移住支援金の対象者・金額

では実際に、UIJターン移住金を受け取ることのできる対象者と、金額について細かな情報を解説していきます。

対象者

対象者に関しては、いくつか細かい条件がありますので、以下を参照ください。

  • 移住する直近10年間で、通算5年以上東京23区に在住、もしくは勤務していた人
  • 移住する直前1年以上東京23区に在住、もしくは勤務していた人
  • 助成金申請時の段階で、住民票の移動が1年以内である人

※東京23区への勤務は、埼玉・千葉・神奈川在住も含みます。

また、上記の条件に加えて、指定の企業に就職する、地域課題解決型企業支援事業補助金の交付を1年以内に受けた人、現在の会社に勤めながら釧路でテレワークをする、この3つのうちどれかを満たす必要があります。

※指定企業に関しては、以下のURLより一覧が確認できます。

https://www.city.kushiro.lg.jp/common/000169862.pdf

おそらく、最も現実的なのは、釧路市の指定の企業に就職し釧路へ移住することになると思うので、釧路市での仕事探しの準備もしておくと良いでしょう。

金額

金額は条件によって60万円~300万円と非常に幅が広いため、下記を参考にしてください。

  • 単身での移住:60万円
  • 世帯での移住:100万円
  • 移住して起業する場合:地域課題解決型企業支援事業200万円+単身移住60万円or世帯移住100万円

詳細としては上記の通りで、最低でも60万円の助成金と言うこともあり、比較的もらえる金額も大きいのが特徴です。

また世帯での移住、つまり家族と引っ越すのであれば100万円の助成金を得られるため、移住の準備金としてはまずまずの金額と言えます。

さらに、釧路で企業を考えている場合、最大300万円もの助成金を得られうことができるため、資本金として充てることも可能です。

助成金受け取りまでのフロー

今回紹介している助成金は、大きく分けて就業と企業の2パターンあるため、受け取りまでのフローには次のような違いがあります。

就業

  1. 指定企業に応募
  2. 内定
  3. 入社
  4. 入社後3ヶ月以上の勤務
  5. 釧路市へ申請の手続き
  6. 助成金の支給

おおまかな流れとしは上記の通りです。

注意してほしいが、指定企業へ就職した際に3ヶ月以上の勤務が必須となっていので、入社後すぐ転職などはできないのでお気を付けください。

企業

  1. 地域課題解決型企業支援金に応募
  2. 審査
  3. 審査の通過
  4. 釧路市へ申請の手続き
  5. 支援金の支給

企業の場合は上記の流れとなっております。

ただし、交付が決定してから1年以内に起業しなければいけないため、実際に起業する際は、事前に準備を済ませてから申請をすることをおすすめします。

補助金制度に関しての問い合わせ先

今回紹介したUIJターン移住支援金の運営は、釧路市が行っており、質問などの問い合わせは、以下の部署になっています。

  • 問い合わせ先:産業振興部 商業労政課 商業労務担当
  • TEL:0154-31-4548
  • FAX:0154-23-0606

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

 

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

まとめ

北海道への移住と聞くと、札幌や旭川の都会エリアか、三笠や中標津などの極端な田舎エリアを創造する人が多いのではないでしょうか?

しかし実は、主要都市の一つである釧路も移住支援を積極的に行っており、条件によっては300万円もの助成金を手にすることができます。

また釧路は程よい田舎具合で、都会から田舎へ移住したいが、極端に不便な生活は避けたい人などにはおすすめのエリアです。

現在北海道へ移住を検討している人で、釧路市を候補に挙げている人は少ないと思いますが、この機会にぜひ釧路市についてしらべ、助成金を手にし釧路へ就業・起業してみてはいかがでしょうか。

仕事 助成金 市町村
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました