最大100万円!北海道の移住助成金の条件・交付の流れとは

スポンサーリンク
助成金
この記事は約6分で読めます。

北海道へのUIターン新規就業の移住助成金

現在少子高齢化で多くの市町村で過疎化や財政破綻が進んでいます。

そこで多くの市町村で積極的に力を入れているのが、移住者に対しての助成金です。

しっかりと調べれば、移住者にとっても非常にお得な助成金があるものの、実際の申請や条件、金額などの確認が面倒だと思ってませんか?

そこで本記事では、東京23区から北海道へのUIターン移住をする人に向けた、移住支援金について、徹底解説をしていきます。

UIターン新規就業の助成金とは?

全国各地でUIターンや移住に対しての助成金が多くありますが、現在北海道で行われている移住への助成金とはどのようなものでしょうか。

簡単まとめると、東京23区から北海道に移住して起業、テレワークなどで就業することで、移住後に助成金がもらえる制度です。

UIターン新規就業の助成金の金額

ここで移住を検討している方は、実際の受け取ることができる助成金の金額でしょう。

実際に受け取れる金額は、移住者の情況によって以下のように変わるので、確認してください。

  • 単身:60万円
  • 世帯:100万円

後程条件については詳しく解説しますが、移住者に対しては上記の金額が助成金として振り込まれます。

この助成金の出所は、移住先の市町村が負担するため転職先企業とは別のものになります。

そのため、現在北海道では積極的にUIターン採用を行っているため、助成金とは別に引っ越し費用や、面接時の移動費などを負担してくれるとこも多くあります。

そのため助成金と企業からの支援金を合わせると、移住後も経済的に不自由することなく、北海道での生活をスタートすることが可能です。

UIターン新規就業の助成金を得るための条件

UIターン新規就業の助成金の金額は、最大100万円と非常に魅力的ですが、受け取るためには細かな条件が存在します。

そのため、移住を検討している方は自分がその条件に当てはまっているか、以下を参考に一度確認することをおすすめします。

移住元の条件

まず移住元の条件ですが、今回のUIターン新規就業の助成金は、東京23区のみが対象となっています。

  1. 移住する直近10年間で、合計5年以上東京23区に住んでいたor通勤していた人
  2. 移住する直前に、1年以上東京23区に住んでいたor通勤していた人               ※通勤に関しては、埼玉・千葉・神奈川のいずれかに住んでいた人

移住先の条件

次に移住先の市町村についてですが、こちらは対象の市町村が決められています。

しかし決められているとは言うものの、北海道内の人気エリアである函館、旭川、札幌などはちゃんと対象なので安心してください。

詳しい移住元は以下のURLから北海道のホームページより確認できます。

移住支援金特設ページ(移住者向け)北海道【UIJターン新規就業支援事業】 | 経済部労働政策局産業人材課

就業先の条件

移住先として人気の北海道ですが、今回の助成金はあくまで就業することが条件です。

そのためいくつかの条件の元、移住先の北海道で働かなければなりません。

詳しい条件は以下の3つとなっているので、確認してみてください。

  1. 北海道が指定した助成金対象の企業での就職
  2. 北海道の企業支援事業の交付決定を受けて企業
  3. 自分のの意志で東京23区の仕事をそのまま北海道でテレワーク

また1の北海道が指定した企業リストは、同じく以下のURLより北海道のホームページで確認できます。

移住支援金特設ページ(移住者向け)北海道【UIJターン新規就業支援事業】 | 経済部労働政策局産業人材課

UIターン新規就業の助成金の交付までの流れ

では最後に、実際に交付金を受け取るまでの流れを解説していきます。

上記で紹介した北海道が指定した企業への転職とテレワークに関しては、就業開始後3ヶ月から、移住先市町村へ助成金の申請が可能になります。

自信で起業した場合は、その後北海道側から審査があり、その審査をクリアできれば交付が決定されます。

さらにその後1年以内に移住先市町村へ助成金の申請を行い、助成金を受け取ることができます。

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

 

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

まとめ

ここまで移住の助成金の情報をまとめた通り、現在は北海道全体として東京都からの移住者を歓迎している状態です。

さらに個人に対しての助成金としては非常に高額で、条件を最大100万円まで支給を受けることが可能です。

そのため優良ながらも人材不足の企業が、この助成金に合わせてすでに人材採用に力を入れ始めています。

もしも東京都から北海道へ移住を検討している人がいれば、この助成金のチャンスを逃さず、少ない負担で北海道に来てみてはいかがでしょうか。

 

助成金 市町村
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道
タイトルとURLをコピーしました