夏休みの自由研究!小学生が自由研究に使える道内レジャースポット

スポンサーリンク
遊び・レジャー
この記事は約9分で読めます。

小学生が夏休みの自由研究に使える道内レジャースポット

 

夏休みは楽しんでいますか? 夏休みといえば旅行やスポーツ大会ですよね。

しかし今は色々な制限により、そういった行事もあまり楽しめなくなっているのではないでしょうか。

楽しいことがなく、宿題や自由研究だけをやる夏休みは暗く面白みに欠けてしまいますよね。

そんな気分ではなかなか自由研究も進まないと思います。

自由研究は90%の親御さんが不安に思っているとアンケートで回答しているようです。

今回はコロナ対策を実施している夏休みの自由研究にぴったりなイベントをご紹介していきます。

 

星野リゾート トマム 雲の学校 ~夏休みの自由研究~

トマムでは夏の早朝に雲海が現れることがあり、その様子は、驚きや感動のある光景です。

海の発生メカニズムを、事前に雲の達人から学び、自ら雲を作る実験を行います。

発生メカニズムを理解したら、トマムの地形や天気図から、翌日のトマムの雲の発生の予測にも挑戦。 翌朝、展望施設「雲海テラス」で雲の様子を観察、答え合わせをし、自由研究を完成させることができます。

研究結果をすぐに答え合わせできることは中々なく長いものになりがちですがこのプログラムは次の日には結果がわかるのでお子様のモチベーションの低下もなさそうですね。

身近にある雲ですが、もし曇ってどうやってできているのかと聞かれれば完璧に説明できる方は少ないと思います。

これを機会に身近な雲をより深く学ぶ良い機会なのではないでしょうか?

星野リゾートは人を楽しませる事のプロですので、自由研究も楽しみながら学べること間違いなしですね!

終わった後はカヌーや釣り、SUPやラフティングも楽しめるので家族の最高の思い出になること間違いなしですね!

ご予約が下記のサイトから行えます

 

場所:星野リゾート トマム ザ・タワー 〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム

 

ゆにガーデン 虫ねーさんとわくわく昆虫展

北海道由仁町にある庭園「ゆにガーデン」は、四季折々の咲き誇る花や、自然を満喫していただける庭園です。

関連施設には温泉や宿泊施設、レストランやパークゴルフ場もあるのでイベントが終わり次第そちらで遊ぶのも良いでしょう!

温泉とパークゴルフもセットで一緒に楽しめるプランもあるようです。

北海道にいる昆虫や、外国産のカブトムシ、クワガタ、カマキリなどの生体展示や土・日・祝には虫ねーさんによる昆虫体験教室を開催しています。

虫ねーさんによる昆虫体験教室はクワガタの昆虫標本や、蝶々の鱗粉の転写などが開かれているようなのでスケジュールを確認していくのが良いでしょう!

スケジュールは下記のサイトで確認できます

場所:ゆにガーデン 〒069-1218 北海道夕張郡由仁町伏見134−2

えこりん村 Tシャツリメイク&カラトリー作り

えこりん村は恵庭市にあるハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開する、株式会社アレフが運営するテーマガーデンです。

自宅のタンスに眠っているTシャツをコーヒーを使い、リメイクさせてオリジナルtシャツを作る体験です。

Tシャツを染める体験はなかなかできないのではないでしょうか?

もし余ったTシャツがない場合は、えこりん村の方に事前連絡をしておけばTシャツの用意もあるそうです。

 

カラトリー作りは森の木を使い、ナイフを使ってお箸やスプーンの柄を作ります。

難易度も分かれているようなので手の器用さに自信がある方は高い難易度に挑戦するのもいいですね。

自分で作ったカラトリーを使って食事やキャンプに行くのも良いですね!

 

ご予約は下記のサイトで行えます。

場所:えこりん村 銀河庭園 〒061-1421 北海道恵庭市牧場277

 

ウポポイ民族共生象徴空間 調理体験「ポロトキッチン」

「提供:公益財団法人 アイヌ民族文化財団」

ウポポイは日本の貴重な文化でありながら存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展のための拠点となるナショナルセンターです。

将来、先住民族の尊厳を尊重し、差別のない活力ある社会を築いていくための象徴として建設されました。

このイベントはアイヌ民族が従来食べていたとされていた、アイヌの伝統食材や食文化について学びながら、おいしいアイヌ料理の調理体験をすることができるイベントです。

実際に普段食べることのできないアイヌの料理を食べることで、文化を身近に感じることができると思います。

ウポポイでは伝統芸能やシアターショーなども行われているので貴重な体験をたくさんできると思います!

事前予約が必須となっていますのでお忘れのないようにお願いします。

事前予約は下記のサイトから行えます

場所:ウポポイ民族共生象徴空間 〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3

 

北海道の自然を一つ逃すことなく満喫する旅行会社3選!

移住の目的は、快適な生活や新しいビジネスなど人により様々ですが、せっかく北海道にきて観光をしないなんてことはないですよね?

北海道は土地が広く、その土地ごとにより有名なものが多くあるため、観光情報やホテルの手配もなかなか大変です。

そこで、北海道でレジャーや旅行も忘れたくない人は、以下の4つのサービスもチェックしましょう。

  • クラブツーリングツアー
  • じゃらん
  • 一休.com

クラブツーリングツアー

 

とりあえず北海道に行くことだし、「漠然とどこか観光したいな」っていう方は、クラブツーリングツアーがおすすめです。

北海道の観光地は四季折々で、時期によっておすすめの観光スポットが変動します。

そのため、クラブツーリングツアーでは、とりあえず目的地を決めるだけで、現在可能な観光ツアーが一覧で把握できます。

とりあえず、何があるのかな、どこがいいかなと、これから具体的に決めたい人はクラブツーリングツアーをまずはチェックしましょう。

ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

じゃらん

言わずと知れた観光雑誌のじゃらんですが、北海道版は特にボリュームが厚いのを知っていますか?

全道各地の情報を網羅し、多くのクーポンが付いています。

また、写真一面の絶景を見ているだけでもテンションが上りますよね。

じゃらんのホームページから気になったスポットを確認し、予約を済ませて北海道を満喫しましょう。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

一休.com

一休.comはおしゃれなホテル、レストランが多く掲載されています。

シーンに合わせ自分の理想の空間を探すことができ、北海道の魅力的なスポットで有意義な時間を過ごすことができます。

一休.comは「大切な記念日や、外せないデート、日頃の感謝を伝えたい人」など、多くの場面で大活躍間違いないです。

高級ホテル・旅館の格安予約サイト【一休.com】 お得なプランも満載です。

 

まとめ

色々なことがありますが今年の夏は今しかありません!

今は色々なところに行きにくいと思いますが勉強と理由を付けることで誰かが反対した場合でも多少は無理を通せることもあると思います。

今回紹介したイベントは自由研究が終わった後はなるべく遊べる場所があるモノを選んだのでお子様の興味に合わせて選んでみてください。

後悔しないように夏を楽しみましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました