北海道の市町村別年収ランキング!400万円・500万円突破は可能か?

スポンサーリンク
仕事
この記事は約6分で読めます。

北海道の年収事情!市町村別ランキングで実態を徹底解説!

北海道へ移住を考えた際、観光名所や食事など楽しみなポイントは多いでしょう。

ただ一方で北海道は年収が低い、1000万円はいかない、40代で苦労しそうなど、ネガティブなイメージも拭えません。

北海道へ移住した後年収を上げたいのであれば、年収を上げやすいエリアに引っ越すことがポイントです。

そこで今回は市町村別に、平均年収ランキングを組みそれぞれ解説していきます。

第5位:更別村(333.1万円)

まず最初にランキング第5位は更別村です。

道外の人だとあまり聞き馴染みが無いと思いますが、更別村は十勝地方にある村で札幌から車で約4時間ほどかかる場所に位置しています。

そんな更別村ですがお金持ちが多く住んでおり、日本国内で最も外車の保有台数が多いといった情報があります。

また村の特徴としては、北海道最初に5G電波が開通した村です。

そんな更別村ですが、なぜ小さな村なのに年収が高いのでしょうか。

答えは農業が盛んだからです。

十勝地方は酪農が盛んですが、とりわけ更別の農業は非常に稼げることで有名で、中には年収5000万円を超える農家も存在します。

そのため第一次産業を転職先の候補に入っているのであれば、更別村も移住先の視野に入れても良いでしょう。

第4位:斜里町(352.4万円)

ランキング第4位は斜里町で、世界遺産に登録されている知床半島を中心に海沿いのきれいな街です。

知床を始め観光名所が多いことから、観光業が盛んでコロナウィルス前は国内外問わず多くの観光客で賑わっていました。

そして最も特徴的なのが、斜里町の漁業です。

斜里町は海に面しており、漁業の働き口が多いため年収ランキングでも上位にランクインしています。

前提として漁業は朝が非常に早く肉体的にきつい一面もありますが、場合よっては月収50万以上稼げることもあります。

また斜里町は鮭の漁獲量が15年連続一位など、日本全国で見てもトップクラスです。

そのため漁業や観光業に興味があれば斜里町でしっかりと稼ぎ、緩やかな生活を送れるでしょう。

第3位:当別町(358.0万円)

ランキング第3位は当別町で、札幌から来るまで1時間以内でアクセスできるなど、比較的田舎ではない街です。

年収が高いことはもちろん、当別は札幌とちがい土地や家賃が安いことも魅力です。

しかし札幌へのアクセスも良いため、仕事は札幌へ通い高水準の収入を得ることも可能です。

また当別は林業や農業が盛んで、自然に囲まれた環境で仕事ができます。

最近だとパソコン一つで副業ができるため、自然に囲まれながら自分のペースで稼ぐ人も増えています。

またパート・アルバイトの募集も多く、結婚後に空き時間を利用して働くことも可能です。

そのため札幌へ通い高水準の年収を稼ぎ、パートナーは空き時間で当別でパートをするスタイルも主流になっています。

第2位:安平町(393.4万円)

ランキング第2位は安平町でgoing北海道の指揮を取るyukiの地元です。

安平町最大の特徴は、競走馬を育てるファームが多いことです。

ノーザンホースパークなどは北海道内でも知名度が高く、有名な競走馬を何頭も排出しています。

また競馬産業はそもそも富裕層がターゲットのため、周りに関わっている施設や会社も必然的に収益が上げやすいです。

またそもそも安平町は自然に囲まれ恵まれた環境のため、富裕層が土地を購入し家を立てるケースも多くあります。

そのため安平町で稼ぐというよりかは、道内で富裕層から人気のエリアと言えるでしょう。

第1位:猿払村402.3万円

ランキングトップは猿払村で、唯一400万円を超えています。

ちなみに猿払村は全国の市町村ランキングでも12位にランクインするほど、平均年収の高いまちです。

人高2700人程度と非常に小さい村ですが、なぜ猿払村は全国でも年収ランキングが高いのでしょうか。

答えの一つはまず、ホタテ漁です。

猿払村のホタテの水揚げ量は全国1位なことに加え、安定感がる漁業を展開しています。

漁業は水物で、シーズンによって水揚げ量は大きく変動します。

そのため年によってはホタテが全く取れず、全国でホタテの値段が高騰することは避けられません。

しかし猿払村の水揚げ量は安定しており、不作の年でもある程度の量は確保できます。

そのためホタテの単価が挙がり漁業が活発化します。

中には漁業一本の生活で年収1000万円を超える人も多いです。

またもう一つの理由は時価総額4.6兆円を超える世界的企業、ファナックの視点がある点です。

ファナックはBtoCサービスがないため知名度は低いものの、産業用ロボットなどを製造する会社で世界的には知名度が非常に高い企業です。

その支店が猿払村にあることも、市町村別平均年収ランキングのトップに君臨する理由でしょう。

北海道の引っ越し・光回線を安く済ませよう!

北海道は家賃が極めた安いです。

札幌中心部で、駅チカ、1LDKのデザイナーズマンションも5万円台で住めます。

しかし、そんな好物件どうやって探すの?引っ越し代はいくらかかるの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そんなときは、以下サービスを上手く利用し、お安く便利な賃貸に引っ越しましょう。

合わせて生活必需の光回線もセットで解説していきます。

  • アパマンショップ
  • トレファク
  • ソフトバンク光

アパマンショップ

アパマンショップは、意外と北海道の優良物件を多く取り揃えています。

そして、登録をしてもしつこい電話とか営業がないので、自分のペースでゆっくり家探しが出来るのも魅力ですね。

意外とスーモやアットホームとかには載っていない、「隠れた好物件」も多いのでぜひ併用していきましょう。

勤務地が決まったら!物件満載のアパマンショップでお部屋探し

トレファク

北海道は賃貸価格が安いです。

首都圏では破格の値段で、ありえない広さの部屋を駅前に借りることだって出来ます。

ただ、そうなると引っ越しの荷物が増え費用が高くなりますよね。

そこでトレファクの引越し費用の一括見積りサービス上手活用しましょう。

「料金相場と他社比較」がすぐにできるので、最もコスパの良い業者をすぐに選ぶことが出来ます。

 

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

ソフトバンク光

街中であれば問題ないですが、田舎の方は電波があまり良くありません。

最近は格安Wi-Fiも多いですが、なんだかんだ言っても「ソフトバンクの回線は速い」す。

(筆者も自宅でフリーランスの仕事をするときはソフトバンク光一択です)

リモートーワーク前提で、田舎に移住を考えているのであれば、Wi-Fiは通信速度の高いソフトバンク光が最有力候補です。

当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで最大75,000円キャッシュバック!

 

北海道の市町村別平均年収ランキングの総括

総合的に見ると北海道の市町村で年収ランキング上位に君臨するのは、小さな町や村でした。

理由としては大きく分けて二つ、

  • 一次産業が盛んである
  • そもそも富裕層が住んでいる

の2つです。

ちなみに一番大きな札幌は19位でで296.8万円と300万円を割っています。

ただしあくまで今回のランキングは平均のため、住む街によって年収が決まるわけではありません。

お金持ちが多いイメージの札幌で収益が少ない企業に入るよりも、小さな村で一次産業が伸びていれば年収1000万円を超えることも可能です。

これから北海道へ移住する予定があり、年収面で気になる点が多い人はこの記事を参考にしてみて下さい。

仕事 住まい
スポンサーリンク
Noah

採用コンサルを経験後、フリーランスのWebライターとして就活向けメディア、人事向けメディアなどHR業界を中心に多数ライティングを行っています。

HR業界で得た知識と北海道育ちの知識をかけ合わせ、北海道移住後、安定した仕事を確保しながら快適に過ごすための情報を中心に発信していきます!

Noahをフォローする
Noahをフォローする
Going北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました